オナ電サイトは真剣な恋愛を求めて利用する・・・・というよりも気軽な気持ちで、暇つぶしにと利用する人の方が多いでしょう。

しかし、気軽な気持ちで始めても、思わぬところで真剣な出会いに発展しないとは限らないのがオナ電サイトです。

オナ電サイトは男女の出会いの場ですから、その後2人がどんな関係になるかは2人次第なのです。オナ電サイトを利用しているKさんも、最初は気軽に、冷やかし半分で登録したそうです。

しかし、オナ電サイトの掲示板で「割り切り希望」「即エッチ希望」というエッチなカキコミの中で「そろばんが好きな人はいませんか?」という風変わりな、しかしある意味目立つカキコミを見つけたのだそうです。

確かにオナ電サイトの掲示板で「そろばん好きな人はいませんか?」というカキコミを今まで見かけた事はありませんよね。Kさんはそのカキコミをした男性に俄然興味をもち、そろばんは別に好きでも嫌いでもありませんでしたが、男性にメールを送ってみました。

「そろばんが趣味なんですか?」とメールをすると男性からは「そろばんをするのが趣味なのではなく、そろばんそのものが好きなんです。手のひらでコロコロ転がした時のコロコロツルツルした感触が好きなんです」と返信があったそうです。

ますます意味が分かりませんよね。しかし、この人の感覚が面白いとさらにKさんはメールをしました。もうその時点でKさんは男性に夢中になっています。

その後2人がどんな関係になっていくのはまだ分かりませんが、ただ、オナ電サイトだからと型にはまらないというところにKさんは惹かれたのかもしれませんね。

オナ電サイトにはたくさんの人が登録しています。その他大勢にならない事が出会いのチャンスに繋がるんだとしみじみ思う体験談でしたね。

相互オナってなに?

悪徳サイトに登録しても、いつまで経っても女性と出会うことは出来ません。ちゃんと出会いたいと思ったら、優良サイトを見つけ出さなければいけませんね。

まず登録の前に、利用規約や退会方法が明記されているかチェックしましょう。サイトの名前がいかにもいかがわしいところも、リスクが高いです。

長くオナ電サイトを利用していますが、こういった方法で探してからは僕も成功しています。

しかし、その方法も絶対というわけではありません。悪徳サイトの手口は巧妙ですからね。悪く悪徳サイトに当たってしまうこともあります。

そうなると大変です。サクラから大量の誘いのメールが届くからです。迷惑メールですね。サクラのメールには引っかからないから大丈夫、なんて思っていると痛い目を見ます。

何故なら、メールは大量に届くからです。それはもううんざりするほどに。恐らく、受信箱を開くのも嫌になってしまうでしょう。

悪徳サイトに誤って登録してしまったら、すぐに退会してしまいましょう。退会するためには問い合わせに退会希望のメールを出すことになります。

しかし、連絡しても、メールを無視されたり、メールアドレスや電話番号が無効になっていたりします。そのくせ迷惑メールは律儀にどんどん送ってきて、なかなか退会は出来ません。

これらはれっきとした被害です。消費生活センターや警察のサイバー犯罪相談室に相談しましょう。オナ電サイトにアクセスしたということで言い出しづらい人もいるかもしれません。

しかし、ちゃんとした機関に動いてもらうことにより、そういった被害から助けてくれるのです。それこそ悪質なサイトにに対しては警察が動き、サイトを閉鎖まで追い込むこともあります。もし困ったときは、法的機関に相談するのが一番です。